「MA/間: A Japanese Concept」


□「間:竜安寺石庭の時/空間」、1989年、16分、カラー、ニューヨーク・メトロポリタン美術館委嘱作品、
テキスト: 磯崎新 音楽:小杉武久
パリ、ユネスコ国際美術映画祭「建築賞」受賞、ニューヨーク・メトロポリタン美術 館、近代美術館、パリ・ルーブル美術館、ポンピドウ・センター、モントリオール国 際美術映画祭、日本映像学会上映作品
□THE MAKING OF <MA> IN RYOAN-JI、
1989年、10分、カラー/白黒、サウンド
□MA: THE STONES HAVE MOVED、2002年/2012年、10分、カラ−/白黒、音楽:寒川晶子(2012)
□MA (INTERVALS)、1977年、22分 (10分Autoplay)、モノクロ/カラー、サウンド







「間:竜安寺石庭の時/空間」 
「共同制作者として映像と同じ波長をもつ詩的言語を生み出せる芸術家と映像にほ とんど沈黙のようなこだまを返すことができる音楽家が選べれている。このような天 才たちの手にかかるなら失敗することはまずあるまい」 
― ダニエル・シャルル (フランスの哲学者、「ジョン・ケージ」著者)

「THE MAKING OF <MA> IN RYOAN-JI」
(上記作品の)「撮影過程を示すばかりではなく、それ自身でひとつの<間>を実現する作品になっていることだ」

「MA: THE STONES HAVE MOVED」
最初の「間:竜安寺石庭の時/空間」画面を一筆画の方法でなぞりながら、
カメラ ではなく石が動く主/客体の置き換え。まさに「山が動く」禅的なメディテーション。

「MA (Intervals)」
クロとシロの画面、その間を走る一本の線、周期的にくり返す一瞬の音と継続する ノイズ、
<間>の組織化を試みた完全な抽象<具体>映画。



MA (Intervals)
THE MAKING OF <MA> IN RYOAN-JI
MA :SPACE/TIME IN THE GARDEN



1977-1989年、4 Films/Videos、テキスト同封
NTSC/Region ALL
ISBN-13: 978-4-901181-21-1
ISBN-10: 4-901181-21-1
¥15,000.- (個人価格)
¥50,000.-(ライブラリー価格)