「シネ・ダンス[映像舞踏]:土方巽暗黒舞踏 あんま+バラ色ダンス」


□あんま:1963/2007、モノクロ、20分(完成版)
舞踏出演:土方巽、大野一雄、大野慶人、笠井叡他
□バラ色ダンス:1965/2007、モノクロ、13分 (完成版)
舞踏出演:土方巽、大野一雄、大野慶人、石井満隆、笠井叡他







国際的に有名なブトーの創始者、土方巽の60年代初期の代表作で、歴史的な作品:「あんま」とさらに、「バラ色ダンス」は舞踏を語るには欠かせない問題作。特に希有な競演となった土方と大野の「ゲイ」ダンスは「親密」にして、「野蛮」でもあって、この作品のクライマックス。

映画は単にダンス記録である以上に、飯村の造語であるシネ・ダンスムフィルムによるコレオグラフィムとして制作された。土方舞踏に参加して、舞台に上がってカメラをもった「パフォーマンス」。
 映画はこの公演の唯一の「記録」で、土方舞踏と舞踏の基礎についての理解には必見の映画。最初のバージョン(1963)に未使用のフィルムを大幅に追加して、完成版 (2001)とし,さらに足立智美の新しい音楽(2007)を加えた。

「この映画によって、土方巽が創作した『暗黒舞踏』は、普通よく結びつけられるドイツ表現派よりも、その挑発的で、シニカルで、不条理なフォームは、ブトーが受け継いだダダの運動に近いことが明らかになった。」
ニコラ・ビロドル(シネマテーク・フランセーズ・キュレーター)

ニューヨーク・リンカーン・センター、パフォーミング・アーツ・コレクション
Collection of Lincoln Center, Performing Arts, New York




Anma (The Masserus)

Rose Colored Dance



1963-2007年、2 Films
NTSC/Region ALL
ISBN-13: 978-4-901181-22-8
ISBN-10: 4-901181-22-X
¥15,000.-(個人価格)
¥50,000.-(ライブラリー価格)