「空の岩」


<収録作品>
Moments At The Rock (1985, 11min.)
A Rock In The Light (1985/2008, 19min., 音楽:鈴木治行, 2008)








オーストラリアの砂漠の真ん中に孤立する一つの巨大な岩、エアーズ・ロックをめぐって、
時の経過とともに、風景が光を軸にして構造化するコンセプチュアルな作品

「飯村隆彦のエアーズ・ロックは究極の風景映画である」
− 山口勝弘(アーティスト)


オーストラリアの砂漠の真ん中に孤立する一つの巨大な岩、エアーズロック。
この岩を巡って、二つの映画を制作したが、その表現方法は異なっている。
最初の"Moments At The Rock" は アマチュア・ビデオカメラで記録したもので、
即興的なフリー・スタイルの作品として作られた。
このビデオカメラはオーストラリアの砂漠の強烈な光線に当 たってハレーションを起こし、
岩に当たる自然の色変化を凌駕する反応をおこして私を驚かせた。
この作品はアメリカのエディソン国際映画祭でグランプリを受 賞した。
"A Rock In The Light"は、新しく、現代音楽の作曲家、鈴木治行さんにお願いした。
音楽は光の軸にそって、岩を中心にして、視覚的に構造化した映像と一体となった。
新しいDVDバージョンは「Air's Rock」とした。 (T.I.)


1985-2008,DVD(NTSC), 29min. Color, sound
NTSC/Region ALL
ISBN-13: 978-4-901181-39-6
5,250円(本体価格5,000円)(個人価格)
42,000円(本体価格40,000円)
(ライブラリー価格)